美容師関連の情報を収集してます


by qgi5lu6lq1
 千葉県茂原市のごみ処理施設「長生郡市環境衛生センター」で、コンクリート壁とアスファルトの地面のわずかなすき間から伸びたシクラメンが濃いピンクの花を咲かせ、職員らを驚かせている。

 計量所の一角で、吹きだまりのような場所。運び込まれるごみに種が入っていたのか、いつの間にか雨水を頼りに根を張った。数年前からこの時期になると毎年開花するという。

 「内気」「はにかみ」「遠慮」という花言葉を思わせる場所に咲いたシクラメン。世話する人がいなくても、名曲の歌詞にある「疲れを知らない子供のように」たくましく育っている。【吉村建二】

【関連ニュース】
菰野町のシクラメン農家・増田康典さん /三重

容疑者の菓子盗み食い、巡査を減給処分(読売新聞)
鳩山政権半年 八方美人で八方ふさがり 普天間移設、外交安保…(産経新聞)
<地下鉄サリン>遺族が関係者取材、映像に 20日で15年(毎日新聞)
岡田外相がゲーツ米国防長官と会談へ(産経新聞)
<衆院委>高校授業料無償化法案を可決(毎日新聞)
[PR]
# by qgi5lu6lq1 | 2010-03-20 13:13
 1970年3月15日に開幕した大阪万博(日本万国博覧会)を後世に伝える「EXPO’70パビリオン」の開館記念式典が13日、大阪府吹田市の万博公園であった。各施設の案内役などを務めたコンパニオンのユニホームを再現したファッションショーも開催。40年の時を超え、あでやかな衣装のモデルが登場した。

 通産官僚時代に万博の企画に当たった作家の堺屋太一さんや、ユニホームデザイナーの一人だったコシノ・ジュンコさんら約300人が出席した。衣装は、日本館向けを製作した日本ユニフォームセンター(東京都)が実物や写真などを手がかりに復元。パビリオン21館とテーマ館1館の計56着が披露された。EXPO’70パビリオンは公園に残る鉄鋼館を改修し、13日午後開館。当時の展示物や映像など約80種類・3000点を紹介する。

【関連ニュース】
上海万博:日本産業館に「世界一のトイレ」 展示内容発表
上海万博:日本の象徴?「世界一のトイレ」 産業館の内容発表
浅尾美和:チラリと見せた「サングラスの秘密」 メガネベストドレッサーを受賞

【衝撃事件の核心】本当の笑顔はいつ…眞鍋かをりにみる芸能界の「光と影」(産経新聞)
朝鮮学校の無償化に反対 自民が決議(産経新聞)
事業認定取り消し請求を棄却=静岡空港訴訟で反対派敗訴−静岡地裁(時事通信)
今月下旬の沖縄訪問検討=普天間移設で知事と会談も−防衛相(時事通信)
小林議員を参考人聴取=資金提供、認識を否定−札幌地検(時事通信)
[PR]
# by qgi5lu6lq1 | 2010-03-18 17:16
 水俣病の未認定患者団体「水俣病不知火患者会」(熊本県水俣市)の患者らが国や県、原因企業チッソに損害賠償を求めた訴訟で、熊本地裁(高橋亮介裁判長)は15日、チッソが患者1人当たり一時金210万円、同患者会に対する団体加算金29億5000万円を支払うとする和解案を示した。
 認定方法については、原告、被告が人選した有識者による第三者委員会をつくり、同委員会が判定するとした。 

【関連ニュース】
関東の水俣病未認定患者が提訴=国などに賠償請求
水俣病、救済対象者を拡大=和解協議で提案
新潟水俣病訴訟、和解協議へ=国側と話し合う意向
水俣病、東京でも提訴へ=国など相手に2月にも
水俣病未認定訴訟で和解勧告=原告と国、主張に隔たり

金星へ 探査機「あかつき」完成(産経新聞)
非核と抑止力、どう両立=密約「清算」なお課題(時事通信)
現代の傾奇者集う 武蔵野市・月窓寺(産経新聞)
民主・藤田国際局長米紙に反論 「同時テロ陰謀論言っていない」(J-CASTニュース)
政争ばかりの「バナナ共和国」 米政府関係者ぼやく(産経新聞)
[PR]
# by qgi5lu6lq1 | 2010-03-17 02:03
 麻生太郎前首相は9日、日米の核「密約」問題について「『密約』については、自分は承知していない。核の持ち込み問題についての当時の国会・国民への説明ぶりは、我が国の安全保障を確保するとの観点に立った賢明な対応であったと考える。そのような対応により、今日の我が国の安全と繁栄が確保されていると考える」とのコメントを発表した。

 コメントはさらに「平成3年以後、核兵器に関する米国の方針も変更されており、この問題は現時点において意義を失ってると考える」とした。

【関連記事】
「非核三原則に矛盾」新華社などが密約認定報じる
普天間めぐる退陣要求に首相「挑発に乗らない」
核密約めぐり志位委員長「歴史をねじ曲げている」
安倍元首相「核密約の申し渡しはなかった」
「日米安保に影響なし」非核三原則も堅持 岡田外相
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<東金女児殺害>公判での客観証拠重視を要望 福祉連盟(毎日新聞)
11年度引き下げに意欲=中小企業の法人税−仙谷国家戦略相(時事通信)
消費税「各党協議を」(産経新聞)
阪急、京阪…開業100年「私鉄王国」復活へ(読売新聞)
ヒゲの隊長「国防は最大の福祉」に首相「外交努力も大事」(産経新聞)
[PR]
# by qgi5lu6lq1 | 2010-03-12 22:54
 4月の日本医師会会長選への出馬を表明している京都府医師会長・森洋一氏の総決起集会が3月7日、京都市内であり、森氏は「今までのやり方では国民の理解を得られない。日本医師会を変えなければならない」などと決意を示した。

 森氏はあいさつで、政権に左右されない医師会づくりの必要性を強調する一方、「政権に左右されないのと、医療を良くするために政治に働き掛けることは違う」とも述べた。
 森氏の会長就任以降、京都府医師会では地元選出の民主党国会議員らに医療政策を訴えてきたといい、集会後の記者会見では「民主党のマニフェストのかなりの部分が、われわれの言ってきたこととそう変わらない。われわれとしては、十分な働き掛けをしてきたと自負している」などと述べた。

 日医会長選には森氏のほか、現職の唐澤祥人氏と茨城県医師会長の原中勝征氏が立候補を表明している。森氏は会見で、「(票田がない)京都から手を挙げるのは無謀だと承知しているが、唐澤先生と原中先生しか選択肢がない会長選挙は会員に申し訳ない」と出馬理由を説明。国民参加型の協議会などを通じて、民意を把握する考えも表明した。

 森陣営が唐澤氏と合流する可能性も指摘されているが、森氏は会見で、「現在のところ、(唐澤陣営には)全く接触していない」「現時点では(合流は)考えていない」などとこうした動きを否定。
 その上で、「唐澤先生が言っていることに日医が本当に取り組んできたら、日医はかなり変わってきているはず。合理的だとは思えない」と執行部を批判した。


【関連記事】
原中氏が選対事務所開き―日医会長選





<自民幹事長>徴兵制を検討? 誤報で談話撤回(毎日新聞)
円楽襲名パーティーに小沢幹事長が出席(産経新聞)
「たまゆら」火災 理事長ら起訴 改善進まぬ老人施設(産経新聞)
<インフルエンザ>受診者が5週連続で減少 定点医療機関(毎日新聞)
宮崎3遺体 奥本容疑者「3人を殺した」と供述始める(毎日新聞)
[PR]
# by qgi5lu6lq1 | 2010-03-11 01:30